幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

1年生の人生を奪ってしまった過去!そして断固なる決意

小学校の1年生の男の子がいました。

 

 

その子は某有名私立小学校に通っていて、

高校まではエスカレーターです。

 

 

その小学校では中学校受験はありませんが、

小学校1年生から当たり前に塾に通います。

 

 

しかも個人がやっているアットホームな塾でありません。

 

 

成績によってクラス分けされる大手進学塾です。

 

 

かなり集中力、記憶力は高かったです。

 

 

小1で円周率300桁は暗唱できたり、

英語も堪能でルービックキューブも

ものすごいスピードで6面を揃えていました。

 

 

でも、いつもいたづらをしたり、

人を困らせることばかりをしていました。

 

 

親御さんも含めて三者面談がありました。

するとその子は借りてきた猫のようにおとなしく

そして親と目を合わせず

少し震えていたようにも思えいました。

 

 

親御様は知育的な能力が一気に伸びたことに

大満足されていました。

 

 

でも、その子のふだんの様子で気になる点などを

お伝えすると

 

「家ではものすごく聞き分けもよく

礼儀正しく良い子なんで問題ありません。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

その子は自分のネガティブな情報を母に伝えられたときに

本当にマズそうな表情を浮かべていました。

 

 

そして、いろいろ話しを聞いていくと

驚愕な事実がわかったのです。

 

 

その子は小学校1年生なのに

毎日習い事をしていました。

 

 

土日も塾のテストや水泳の大会などで

いっぱいです。

 

 

その瞬間わかりました。。。

 

 

『この子は疲弊しきっている。

今のままではまずい。。。』

 

 

そして、あえて伝えました。

 

 

「◯◯くんはとても成果が出ていますが、

このお教室はやめて休ませるべきです!」

 

 

でも、親御様は成果が出ているため

納得されませんでした。

 

 

何度伝えても首を縦には振りませんでした。

 

 

そして、しばらく経った日のことです。

その日は日曜日で普段の授業とは違う

特別イベントの日でした。

 

 

いつも通り、その子は人にちょっかいを出したり

意地悪をしたり、先生を蹴ったりしています。

 

 

でも、お母さんが見学していることがわかると

ある事件が起きました。

 

 

おしっこを漏らして

そのまま大声で高笑いを始めたのです。。。

 

 

周りもパニックです。

 

 

僕たちスタッフはすぐにその子を外に連れ出して

残ったスタッフはその場を掃除して

イベントは何もなかったように続行しました。

 

 

お母さんもどうしていいかわからずでしたが、

 

「なんでそんなみっともないことしたの!!」

 

と怒鳴りつけました。

 

 

その子はもう精神が崩壊したように

なっていました。

 

 

そして、その子も親御さんも二度と

お教室に顔を出しませんでした。

 

 

これは僕が講師になりたての頃に起きたことです。

 

 

僕はこの日のことが忘れられません。

 

 

僕がまだまだ講師として半人前な部分があったので、

親御さんに強く訴えることができませんでした。

 

 

「今のお子さんは疲れ切っている」

「今は休ませた方がいい」

「小学生らしい生活をさせましょう」

 

 

25歳で結婚もしていない、

もちろん実際に子どももいない。

 

 

そのため、最初は親御さんから

信頼を得ることはなかなかできずに

苦しい時期でした。

 

 

幼児から小学生低学年を

メインに僕が担当していたので、

 

「男性の先生はやめてほしい」

「高いお月謝払っているからベテラン先生にしてほしい」

「なぜ、10年選手の◯◯先生から阿部になったのか」

 

苦情や厳しいお言葉もかなりいただきました。

 

 

すべて正しい言い分だったのえ

必死に努力しました。

 

 

誰よりも勉強して練習しました。

 

 

そのおかげでたくさんの

親御様から信頼されました。

 

 

担当クラスも担当生徒も個別相談も

一位になりました。

 

 

でも、その途中で

先ほどの男の子のようなことが

あったんです。

 

 

その子がどうなったかわかりません。

でも、人前でおもらしをして高笑いするほどだったので

きっと精神的に苦しかったと思います。

 

 

その傷は癒えていると信じていますが

どうなっているかはわかりません。

 

 

今でも責任を感じています。

 

 

もちろん僕にできることは

限られていましたが

 

 

親御さんに真実を

子どもの心の叫びを伝えてあげることが

できませんでした。

 

 

教育を始めたころは

教育はやりがいがある。

だから精一杯がんばろう

 

このような気持ちだったと思います。

 

 

でも、

このことがあってから

断固なる決意をしました。

 

 

「如何なる苦境や上手くいかないこと

逆境があっても教育者を続けていく!」

 

 

教育をしていると、

本当にどうしようもない現実にも向き合います。

自分の力が及ばないことにも出会います。

 

 

虐待、貧困、夫婦トラブルなど。。。

 

 

 

できないこともあるけど、

でも、僕にもできることがあります。

 

 

どんなことがあっても

人間力を磨いて、スキルを高めて

子どもたちの才能を伸ばしていく

ママのサポートをしていく

 

 

そして、子どもの才能を伸ばせる

保育者、教育者を育成する

 

 

その決意でこれからも

教育に携わっていきます。

 

 

資金があればフリースクールを立ち上げて

世界で最高で最強の教育をお届けします。

 

 

最高の環境で人財育成をしていきます。

 

 

でも、僕にはすいません。

まだその資金がありません。

 

 

だから今はできることが

やっていきたいと思っています。

 

 

その一つが今回のオンラインサロンだと思っています。

 

 

まだまだできることは限られていますが

できることを全力でやっていきます。

 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/5star-onlinesalon

 

 

本日までの募集になります。

 

 

大げさかもしれませんが、

僕は一生のお付き合いができればと思っています。

 

 

至らない部分もまだまだありますが、

何卒今後ともよろしくお願いします。

 

あなたにとっての答え(幸せ)を創り出そう!

 

Create the Answer&Happy

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

世界一楽しいやる気グングン!メソッド


発行者:阿部 恭瑛
 

特定非営利活動法人Educatio 理事長

5スターこどもスクール 校長

 

会社HP:

http://5star.school/

 

お問い合わせ連絡先

http://5star.school/inquiry/ 

 

購読停止は以下のURLよりお願いいたします。 

http://1lejend.com/d.php?t=###tourokuid###&m=###mail###

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

コメントを残す