幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

娘が悪いことや間違っているをしているのは分かるが 杓子定規で叱りたくない。どういう基準で叱るべきなのか?

東京都 年少さんの親御さま
Q:娘が悪いことや間違っているをしているのは分かるが
杓子定規で叱りたくない。どういう基準で叱るべきなのか?


A(阿部):4つのポイントがあります。

お子さまがどのような行動をしたかで変わってきますが、
私は叱るべき基準というのをよくお伝えしています。

それは『うそ』『いじわる』『よくばり』『わがまま』
この4つです。

このどれかに当てはまる行為をした場合は
叱ってください。

子どもたちは良い悪いの判断基準がまだ完璧ではありません。
そこでお子さまが何か良くない行為をした時は

「◯◯ちゃん、これはわがままっていうんだ!
だから、これはやめることできる?」

子育てにおいて、避けたいことは、
親の行動や発言が矛盾してしまうことです。

矛盾を避けるように、親が子育ての”基準”をしっかりもっていることが大切です。

コメントを残す