幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

◯◯禁止の子育ては実は危険!

 

ダイエットしたい時

勉強したい時

健康になりたい時

 

なにか

行動を習慣化させる時の

コツですが

『◯◯を禁止』

というルールは極力なくした方が

行動が習慣化します。

 

例えば

 

ダイエットしたい時に

 

「甘いもの禁止」

「揚げ物禁止」

「炭水化物禁止」

 

こうルールを作ってしまうと

けっこう続かないんですよね。

 

あなたも

そういう経験はありませんか?

 

私はあります。

 

ゲームが好きな子に

ゲーム禁止は子どもからの反発が

大きくなることがとても多いです。

 

なぜかということ、

 

============

人は失う恐怖は

手にしたい欲望よりも

2倍くらい強い

============

と言われているからです。

 

新しい服を買うことも楽しいですが、

今持っている服を失うことはかなりの

恐怖だと思いますし、

 

人は

お金持ちになりたい欲望よりも

貧乏になる恐怖の方がはるかに

強いと言われています。

 

つまり、

今あるものや普段できていることを

禁止されるのは体や脳が

とても拒絶してきます。

 

頑張ってダイエット出来ても

目標達成した瞬間に

暴飲暴食してしまったりするのは

このメカニズムがあるからです。

 

それだと、

長期的に考えると

健康的ではないですし、

逆に太ってしまうことも

多いです。

 

そういう場合は

どうすればいいのか?

 

=============

◯◯を禁止するのではなくて

××を積極的に取り入れる

=============

これです!

この考え方は

本当に大事なので

普段から使っていただきたいです。

 

甘いものや揚げ物を

禁止するのではなくて

 

その代わりに

ナッツとか果物とか野菜とか

 

体にいいものを

たくさん食べていくんです!

 

そうすると

それでお腹いっぱいになりますから

自然と甘いものや揚げ物が

いらなくなるか減っていきます。

 

そして、

自分で体に良いものを食べたり

運動などしたあとは

 

自分が頑張ったことを

帳消しになることが

脳は自然に嫌がるので

 

甘いものや揚げ物を

食べなくなります。

 

この考えって

本当なんです。

 

禁止すれば禁止するほど

気になるんですよね。

 

子ども時代にダメって言われれば

言われるほどイタズラとかしたく

なかったですか?

 

 

だったら、

イタズラを禁止するのではなくて

イタズラよりも面白いものを

どんどん子どもに提供するのです。

 

この考え方をすると

子どもに無理強いをしたり

強制力を使わなくて

いいことが増えていきます。

 

本気で子どもにゲームを

止めさせたければ

ゲームを捨てることです。

 

 

だけど、

それだとあなたも辛いし

お子さんの反発もかなり

あります。

 

だったら、

もっと楽しいこと、面白いことは

何が提供できるかな??

 

簡単ではないですが

この考え方をすると

きっと今までとは違った

育児ができるはずです。

 

 

本日も最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

コメントを残す