幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

『薬剤師で心理カウンセラーさんから教えてもらった、心の葛藤やブロックを治す方法』

==================
お知らせ

期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。

ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達

同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。

我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると

『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』

ことになるかもしれません。

詳しくは
こちらをご覧ください。

http://5star.school/diagnose/
===================

 

『薬剤師で心理カウンセラーさんから
教えてもらった、心の葛藤やブロックを治す方法』

です。

 

本日はタイトルが長くて

申し訳ございません。

 

 

減薬師というお仕事を

されている方がいらっしゃります。

紀凛株式会社代表取締役の

山田紀子さまです。

 

現役の薬剤師でありながら

薬で心の病気が良くならないことを

現場で目の当たりにして

 

そこから

カウンセリングを学んで

カウンセラーとして

いろいろな方の心のサポートをしています。

 

その方から

心のモヤモヤや葛藤、ブロックを

解消するコツを教わりました。

 

╋━━━━━━━━━━╋ 
◆簡単だけど威力は絶大
╋━━━━━━━━━━╋ 

 

「いつも周りの目を気にしてしまう」

「完璧主義で常に気を張ってしまう」

「パートナーとの関係が上手くいかない」

 

人間は生きている限り

いろいろな悩みや葛藤と戦っていると

思います。

 

そして、

それが上手く発散できなかったり

過度になってしまうと

ストレスが増えてしまい

 

精神的に参ってしまったり、

身体を壊してしまいます。

 

そういう時に

山田さまが実際にカウンセリングでも

お話したり

 

さらには自分でも

取り入れているのが

 

『言葉にして話してみる』

 

ということらしいです。

 

「えええ??

それだけのこと!?

そんなことで心のブロックが

治るなんて信じられない!!」

 

と思う方も多いと思います。

 

本当にその通りですよね。

私も昔はそう思っていました。

 

でも、

 

『言葉として話してみる!』 

 

というのは自分に許可を出すことに

繋がるそうです。

 

自分のブロックになっていることを

口に出すってけっこう躊躇しませんか?

 

なんでも

カチッとしたい方にとっては

「適当でもいいか〜」

 

という言葉は

かなりグギギッ!となると

思います。

 

でも、

それで苦労したり

辛くなっているなら

ぜひ、この方法を使ってほしい!

 

と教えてくれました。

 

心が折れたり、

ストレスが多い人は

 

========
自分の◯◯すべき
========

 

という自分の法律に縛られ

過ぎている人が

ほとんどだとのことです。

 

いつも人からの誘いを断れず

自分の時間がなかったり

 

自分とは違う考えでも

我慢して合わせている人は

 

「人は人、自分は自分。

ありのままの自分で大丈夫」

 

そんな言葉を口から出してみると

本当に変わるそうです。

 

もちろん、

一回では変わらないでしょう!

 

あなたはあなたの法律の中で

30年以上は生きているわけですから

 

でも

 

===========
毎日、たった10秒の
特定の言葉を吐き出す!
===========

ということで

 

自分の心のモヤモヤや

葛藤がすっきり流れていくなら

ぜひとも試してみるべきですよね!

 

さらに

ここでポイントなのは

 

『否定語を使わないこと』

 

だそうです。

「完璧じゃなくてもいい」

 

だと

完璧という単語を

脳は認識するので

なかなか手放せないそうです。

 

だから

 

「いい加減は良い加減」

 

とか

 

「生きているだけで丸儲け」

 

みたいに

否定語がなくて

自分の気持ちを楽にする言葉を

選ぶ方がいいそうです。

 

あなたは

自分にどんな許可を出しますか?

 

私はどうしても

自分で自分を否定しまいがちなので

 

「なんて私はダメなんだ、、、」

 

「なんでもう少し頑張れないんだ!!!」

 

「少し太ってきたなんて

人前に立つのに最低だ、、、」

 

など

ちょっとマイナス要素があると

否定してしまいます。

 

そこから

 

「よし!頑張ろう!」

 

と自分を奮い立たせるのですが

 

もう少し

自分のダメなところも

認めてあげて可愛がってあげたいと思います。

 

「私もたまにはダラダラしないと!」

そんな言葉を口から出して

許可を出していきたいと思います。

 

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す