幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

あなたのお子さんの隠れた才能とは?

『自分の才能に気づいていない』

 

こういう人って

意外に多いと思います。

 

自分では当たり前のことでも

実は周りからしたら

「それってすごいよ!!

どうやって身につけたの??」

となることがあります。

 

先日、専門学生の学生と

話をしていて

「髪を自分で切っている」

と言われました。

 

私はびっくりして

 

「ええ〜!

前髪だけじゃなくて、

後ろも切っているの?

しかも、

全然変になっていないね!」

 

自分で髪を切るという

概念が全くないので

驚愕しました。

 

でも、

本人にとっては

 

「だって、美容師さんに

切ってもらっても思い通りに

ならないし!」

「別に普通だよ!

今までずっとそうだったから」

とそっけない感じでした。

 

これって

すごいことなんですよ!

 

前髪を切る女性はいても、

全部の髪を切る女性は

ほとんどいないはず、、、、

 

でも、

本人からすると

「別にすごいことじゃない、、」

となっているんです。

 

本当は深堀したかったのですが

時間がなく、、、、

 

これって

本当にもったいないです。

 

 

才能に気づいていないことも

そうですが、

 

才能の定義が

少し狭いというか

ずれているというか。。。

 

 

才能というのを

 

『運動神経、芸術、頭が良いなど

人に比べて段違いのパフォーマンスを

発揮できること』

 

こんな風に考えている

子どもや学生って多いです。

 

しかも、

お金にならなかったり、

賞を取れなかったり、

点数にならないと意味がない

そう考えているみたいです。

 

私も昔はそう考えていましたが

はっきり言って違います。

 

才能とは

 

『その人それぞれの

最強の個性であり

自分を輝かせる魔法の道具』

 

だと捉えています。

道具だから輝かせ方(見せ方)で

すごい力を発揮するんです。

 

才能自体に価値(お金が稼げるなど)が

なくても大丈夫です。

 

それをどう使って

自分の価値を高めていくのか、

人の役に立てるのかが大事です。

 

例えば、

先ほどの学生の例だったら

 

10年以上、

自分で切っているらしいので

前髪とか髪を切る時のコツって

あると思います。

 

逆にたくさんの

失敗談もあるはずです。

 

たぶん、

使いやすいハサミ、

使いづらいハサミなど

ありますよね!

 

実は美容師の業務用

ハサミなんかよりも

安くて使いやすくものが

あるかもしれません。

 

あとは

 

“前髪を5分で整える方法”

こんなのも

自分が意識していないだけで

やり方を持っているはず。

 

こういうことを

人に伝えられるように

まとめておくんです。

 

それで

学校の友達に

教えてもいいですし、

 

将来、仕事を始めて

女性の上司との飲み会などで

話すんです。

 

この情報を聞いて

「すごい!嬉しい!

助かる!ありがとう」

こういう感情になる人って

たくさんいるはずです。

 

そうやって

 

“人の役に立つ”

 

“役に立ったら

感謝されます”

 

 

“感謝されたら

人から好かれます”

人から好かれたら

いろいろ助けてもらえます。

 

 

いろいろ助けてもらったら

その人は成功するでしょうし、

何よりも幸せな人生になるはずです。

 

 

「阿部先生!大げさですよ!

たかが前髪を切る方法ですよ!!」

そう思う方もいると思います。

でも、

前髪をちょっと可愛く切れたり

5分でセットできたおかげで

 

 

人生が変わる人も絶対にいます。

 

好きな男性とのデートで

相手からの印象が良くなるかもしれないし、

 

なにより

自分がお気に入りの髪型になって

気分が上がると思います。

 

 

これです!

 

=============

才能って

すごいパフォーマンスが

できることではありません。

=============

 

その才能自体で

お金を稼いだり、賞を取れなくても

いいんです。

 

 

============

人の役に立って

感謝されればいいんです。

============

 

そう考えると

あなたにも

あなたのお子さんにも

必ず才能はあります。

 

絶対にあります。

 

 

オリンピック選手みたいに

100m走を10秒切れなくても

 

ヴァイオリンで

チャイコフスキー国際コンクールに

優勝しなくても

 

 

IQが180あって

海外の大学を飛び級しなくても

いいんです。

 

あなたやあなたのお子さんは

経験値や得意なことから

他の人に役に立つものは

必ずあります。

 

これは年長さんだって

小学校1年生だってあります。

 

年長さんが

初めてのお使いに行って

親を感動させる。

 

いつもニコニコしていて

周りに元気を与える。

 

お母さんのお手伝いを

たくさんして助けてくれる。

 

これも

立派な才能です。

 

==============

子どもたちの才能を見出して

さらにその才能を輝かせるように

ブラッシュアップすること!

==============

これも教育者の大事な仕事であり、

教育者の醍醐味です!

 

他の職業ではできないですからね!

 

あなたにも

あなたのお子さんにも

眠っている才能があります。

 

それをこれからも

どんどん引き出していきます!

 

本日も最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

コメントを残す