幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

お笑いで磨かれる子どもの度胸

==================
お知らせ期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。

ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達

同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。

我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると

『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』

ことになるかもしれません。

詳しくは
こちらをご覧ください。

http://5star.school/diagnose/
===================

521
『お笑いで磨かれる度胸』
元旦を妻の実家で
過ごしたのですが、
小学校2年生の姪っ子が
すばらしい才能を発揮しました。
╋━━━━━━━━━━━╋
◆俺は知らなかったよ、、、、
╋━━━━━━━━━━━╋
お昼ぐらいから
親戚も集まり、
食事会というか宴会が
始まったのですが、
もちろん、
その中には子どもたちも
いるわけです。
すると
子どもたちは
大人の話なんてつまらないし、
お腹もいっぱいになるので
途中で飽きてしまうんですよね、
そして子どもたち同士で
遊び始めます。
私も小さい頃は
お正月の親戚同士の集まりは
さっさと従姉妹のお兄さんお姉さんと
ずっと遊んでいました!
その中で
姪っ子の運動会やお遊戯会の
動画をみる時間になって、
みんなで見ていたわけです。
すると場面がいきなり変わって
「ビューティークラブです!」
とセリフが流れたんです!!
そこにいた人間がほぼ
「えええーーなになに?」
となりました。
なんと、その動画は
小2と年少の姉妹が
漫才コンビを組んで
ネタ発表をしたものでした!!
一番びっくりしていたのは
その女の子たちの父親です。
「ええ!俺知らないよ!」
まさか、
父親が知らないうちに
撮影されていたんです。。。
そこから
動画が大盛り上がりになり、
なんと、
その場で小2と年少さんの
女の子二人はネタを発表してくれました。

会場は一同大爆笑です!!(笑)

動画ではネタをやっていましたが、
それとは違うことをやる!
と言ったので
「どうせ、ピコ太郎さんの
モノマネかな??」
と思ったら
全然違ったんですよ!
ちゃんと
女の子二人でセリフがあって、
オチまであったんですよ。
最後は顔芸でしたが(笑)
ここで一つ気づきがありました。

日本はいつも言う通りで

 

”表現”

”プレゼンテーション”

 

の教育が圧倒的に

足りていません。

でも、
なかなか普段の生活では
できないのなら
こういう親戚が集まる場、
お爺ちゃん、お婆ちゃんの前で
いろいろ発表したらいいですよね!
ダンスでもいいでしょうし、
運動で覚えた技でもいいし、
歌でもいいし、
楽器でもいいし、

人前で発表するときの

一番の恐怖は

 

『失敗すること』

 

です。

 

もっと言うと、

失敗して

 

・笑われないかな?

・馬鹿にされないかな?

・ダサいって思われないかな?

 

そういう

ネガティブなダメージを

受けないかということです。 

でも、
お爺ちゃん、お婆ちゃんに
親戚のおじちゃん、おばちゃんの前で
あったらどうでしょうか?
こんな
安心安全領域はないですよね?
どんなに失敗して
どんなにうまくできなくても
「すごいね〜!」
「よくできていたよ〜!」
「上手だな〜!」
間違いなく
こういう暖かい言葉と
ニコニコの笑顔で包んでくれます。
こんな最高の練習場所は
ありません。
あなたのお子さんにも
そういう環境で何か自分の好きなものを
発表させてみてはいかがでしょうか?
なんだっていいんです!
・学校であった話
・幼稚園での好きなお友達
・プリキュアのマネ
人までアウトプットする経験を
幼少期に積んでおくことで
アウトプットする
恐怖心がなくなります。
そうなったら
そういうことが必要になってから
本当に楽になります。
よくよく
振り返ってみたら
私もよく親戚の前で
いろいろ発表していました。
たぶん、
テレビのモノマネや顔芸ですが、、、
おかげで
人前で話すことには
何の恐怖もありませんし、
人までパフォーマンスする能力は
人を助けたり、笑わせたり、元気にさせる
ことにつながりました。
本当にありがたいです。
ぜひ、
あなたのお子さんも
取り組んでみてください。
本日も、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す