幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

これからの日本を生き抜くには?

==================
お知らせ

期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。

ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達

同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。

我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると

『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』

ことになるかもしれません。

詳しくは
こちらをご覧ください。

http://5star.school/diagnose/
===================

 

『これからの日本を生き抜くには?』

 

 

いろいろなランキングで

世界一幸せな国として認定されている

デンマークですが、

デンマークの人々に

 

「幸せですか?」

と質問すると

 

 

「幸せかどうかはわからないけど、

何があっても生活ができるから

安心はしているわ。」

 

 

と答えが返ってきます。

デンマークは国が

教育も社会保障も

がっちりしてくれるので

 

何かあれば国が

しっかりと守ってくれます。

 

 

その絶対的な安心感があるから

いろいろチャレンジできるそうです。

一方日本だと、、、、

 

╋━━━━━━━━━━╋ 
◆世界で26位の日本
╋━━━━━━━━━━╋ 

 

これは一人当たりのGDPの

世界ランキングです。

 

 

まだ国あたりのGDPでは

世界3位ですが今後は

どんどん衰退していくと思います。

 

 

1996年には一人あたりのGDPは

3位でした。

 

しかし、

2015年では26位まで

下がっています。

 

 

そして超高齢化・超少子化の

日本では税収は減って

医療費はどんどんかさんでいきます。

 

つまり

これからの日本では

国が人々を手厚く保障してくれる

なんてことはかなり難しい状況です。

 

これからの日本では

 

『自分で人生を創造していく』

 

ことをしないと

生き残るのは厳しいでしょう!

 

普段の生活では

ちょと不景気かな〜

と感じるくらいかもしれませんが、

 

 

本当に危機的状況なんです。

 

 

だからこそ、教育改革を行い

人財育成をしていく必要があります。

 

 

親御様であるあなたも

今までの生き方や考え方では

もしかしたら生き残ることができないかもしれません。

 

 

本日はすこし

恐怖感を煽る内容に

なってしまっていますが、

 

でも、本当に危機感を抱いて

いただきたいです。

 

あなたは10年後、20年後

今と同じ仕事ができているでしょうか?

 

もっと言うと、

あなたのお子さんは10年後、20年後

社会に出た場合に厳しいサバイバルレースを

生き残ることができるでしょうか?

 

 

そのためには

やはりさまざまな力が

必要だと思いますし

武器が必要だと思います。

 

 

先日、武器の話をしましたが、

丸裸で戦場に行っても

逃げるのが精一杯になるはずです。

 

そして、

生きていく中で本当に大事なのが

 

・考え方

・あり方

・生き方

この部分です。

物事をどうやって考えることができて

 

自分がどういう人間でありたいのか?

 

そして、

どんな生き方をしたいし、

するのか?

 

そうなるためには

自分と向き合うことが

絶対に必要だと思います。

 

まだまだ

私も修行中の身で

偉そうなことは言えませんが

 

専門学生さんや若手社会人、

30代の方でも

自分と向き合っていない方が

とても多い気がします。

 

自分は何が好きで

何が嫌いなのか?

 

どういうことでテンションが上がって

どういうことでイライラするのか?

 

自分が得意な部分はこれで

苦手な部分はあれ。

 

どういう思考パターンがあって

どういう時に失敗しやすいのか?

 

こういうものを

認識していただくために

 

5つの興味タイプ

5つの愛の言語

6つのモチベーションタイプ

4つの学習タイプ

 

などお話しをしていますし、

弊社ではお子さんのタイプ別診断も

しています。

 

自分と向き合うのは

簡単なことでありません。

 

自分の嫌な部分も見つめいないと

いけませんし、

 

すぐに!

 

「私は◯◯だ!」

 

なんていう答えは

出てこないと思います。

 

だから、

多くの人はやらないんです。

 

多くの人がやらないから

それをやった人が

他人と差別化できますし、

自分を磨くことができると思います。

 

そして

自分と向き合うには

どうしても

 

=======
自分を信じる力
=======

 

の土台が必要です。

 

それがないと

自分と向き合うのは

ただ苦しくなってしまうこと

多くなってしまうのです。

 

「どうせ自分なんて、、、」

「これでもできない、、、」

「なんてダメなんだ、、、」

 

 

自己肯定感もそうですが

 

『自分の良い部分も悪い部分も

知っているけど

 

それでも自分が大好き!

自分はできる!』

 

こういう感情です。

 

この自分を信じる力は

大人になってからだと

どうしても身につけるのが

難しいです。

 

もちろん、

大人になってからでも

仕事を通して、趣味を通して

育児を通して

 

身につけることはできると思います。

 

でも、

今まで20年〜30年の

考えや習慣を変えるのは

本当にタフです。

 

だからこそ

まっさらなキャンパスである

お子さんには今すぐにでも

自分を信じる力を

身につけてほしいと思います。

 

いつもお話ししている話で

恐縮ですが

 

自分を信じる力をつけるには

 

『小さな成功体験』

『愛されている実感』

この二つです。

 

なんでもいいので、

 

「自分でできたよ!」

 

という体験をさせましょう!

 

そして、

お子さんにはそれが

本当に素晴らしいことだと

伝えてあげてください!

 

そして、

 

「あなたをいつでもどんな時でも

お母さんは愛している、味方だよ!」

 

目を見て伝えて

抱っこ(ハグ)してみてください。

この小さなちょっとした行為が

お子さんの将来を大きく変えていきます。

 

ここから

私の場合になってしまいますが

 

自分と向き合う時に

大事なのは

==============
先生・メンター・師匠の存在
==============

 

だと思っています。

自分の先を行っていて

考え方もあり方も生き方も

素晴らしい方から

 

いろいろな教えをいただき

フィードバックをもらう。

 

自分だけで

自分と向き合うのは

私は難しかったです。

 

でも、

小学校、中学校、高校、社会人など

 

今までその時、その時に

とても素晴らしい先生方に

巡り会いました。

 

会社では社長さんや上司の方が

すばらしい先生の場合も多いと思います。

 

子どもたちにとっては

親御様や保育園、小学校の先生が

その存在ですね!

 

そして、

親御様であるあなたにも

会社の上司でも本の著者さんでも

お坊さんでもいいと思います。

 

生き方・あり方・考え方で

尊敬できる方をぜひ

先生としていろいろ教えてを

もらってみてください。

 

自分ではわからない

自分の長所を見抜いてくれますし、

向上点も教えてくださいます。

 

そして、

最高の先生や師匠は

愛を持って

あなたを認めて理解して

 

そして、

時に厳しく指導してくれるはずです。

 

そういう先生を見つけたら

人生が一気に変わるはず!

 

私もそういう

師匠がいるので

本当にありがたいですし、

 

私自身も

一人でも多くの子ども達や

親御様にとって

 

そういう存在になれるように

精進していきます!

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す