幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

サプライズといたずらで磨くアイデア力

あなた自身も

お子さんもアイデア力を磨くのに

手軽で効果的なのが

 

“サプライズ”

“いたずら”

です。

 

あなたは最近

サプライズまたはいたずらは

しましたでしょうか?

 

 

╋━━━━━━━━━╋ 

◆偉人はいたずら好き!?

╋━━━━━━━━━╋ 

 

いい意味で

『好奇心旺盛』

 

悪く意味だと

『後先考えていない』

と言えると思いますが、

 

歴史上の偉人でいたずら好きは

多かったみたいです。

 

アメリカ合衆国建国の父としても

有名なベンジャミン・フランクリンさんは

 

ことわざや教訓を集めて刊行した

『貧しいリチャードの暦』では

冗談で親友の死亡日時を予測しています。

 

ルネサンス期の芸術家で

『最後の晩餐』でも有名な

レオナルド・ダ・ヴィンチさんは

 

ドラゴンの翼に模して作ってものを

小さなトカゲにつけて

 

「俺はドラゴンを飼っているんだ!」

 

とポケットから出して

友達を驚かせたそうです。

 

第35代アメリカ合衆国大統領の

ジョン・F・ケネディさんは

チュート高校時代にトイレに爆竹を

投げ込みむちゃくちゃにしたそうです。

 

校長先生から大玉をくらって

育ちが悪い奴(Mucker)と言われた

そうです。

 

そこでケネディさんは

親友12人といたずらや遊びための

ムッカーズクラブというものを

設立したそうです。

 

いたずら好きで有名な

トーマス・エジソンさんは

火がなぜ燃えるのか知りたくて

納屋に火をつけたり

 

19歳のときには

水の入ったバケツに

バッテリーをつないで

水を飲みに来た友人に

 

ピリっと電気ショックを

与えていたそうです。

いいかどうかは

別にして(笑)

 

いたずらは偉人の

知的好奇心やアイデア力を

磨くのに役に立っていたそうです。

 

╋━━━━━━━━━╋ 

◆う〜んっと悩む経験

╋━━━━━━━━━╋ 

 

“いたずら”と聞くと

マイナスイメージを抱く方も

いますが

 

誰かを楽しませたい!

笑わせたい!

喜ばせたい!

 

こういう考えでやる

前向きないたずらは

とてもいいと思います。

 

いたずらが

なぜ発想力やアイデア力に

繋がるかというと

 

「う〜ん、どうやったら

笑わせられるかな?

おもしろくできるかな?」

 

と悩んで真剣に考えるからです。

 

この行為こそが

アイデア力を引き出すために

絶対的に必要な要素ですが

 

人間は遺伝子レベルで

楽を求めようとするので

考えるという面倒な作業を

したがりません。

 

あの、トーマス・エジソンさんも

 

『人は考えるという労働を

しないためならなんだってする』

 

と言っています。

 

それくらい

考えるというのは面倒だし

大変なことだということです。

 

それを

子どもにやらせるのは

本当に難しいんです。

 

だからこそ

本人が楽しめないと

考えることをしません。

 

そのためには

いたずらは最高なんです。

 

でも、

あなたが

我が子に対して

 

「よ〜し!

いたずらをしよう!」

 

なんて言えないですよね(笑)

 

そこで、

楽しく考えさせるために

 

『サプライズ』

 

をしてほしいと思います。

 

サプライズって

響きになると一気に

人を喜ばせる!

幸せにする!

 

という印象が強くなると

思います。

 

あなたと我が子で

旦那さんにサプライズを

仕掛けてみてください。

 

別に誕生日まで

待つ必要はありません。

 

お仕事頑張ってくれて!

一緒に遊んでくれて!

 

なんの記念日でもないのに

旦那さんを喜ばすために

なにをサプライズするかを

真剣に考えるんです。

 

このメルマガをご覧のあなたが

男性の場合は

 

ぜひ、

奥さんへのサプライズを

子どもたちの企画して

実行しましょう!

 

大喜びすること

間違いなしです。

 

自分一人でやるのが

照れくさくても

子どもと一緒なら

できるはずです。

 

この秋は

 

“サプライズ”

 

を使って

 

我が子のアイデア力を磨きましょう!

 

お金を使わないうように

サプライズをすることで

さらに頭を働かせることが

できます。

 

こういう場合は

具体例を出しすぎると

 

「じゃあ、それでいいや!」

 

となってしまいがちなので

避けていますが

 

一つ簡単な具体例を出すと

ムービーを作るのは

おすすめです。

 

スマホがあれば

今は写真を当てはめるだけで

結婚式で流れるような

ムービーがつくれます。

 

そこにテロップや

感謝のメッセージを

入れ込むだけでも

サプライズになりますし、

 

無料で作れるアプリが

たくさんあります。

 

ぜひ、

頭をひねって

サプライズ!

 

実践してみましょう!

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す