幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

ジェット桐生から学ぶ子育てのヒント

6

こんにちは、

阿部です。

 

ここでも紹介したことがあると思いますが

僕は腸内洗浄(エネマ)という

健康法をやっています。

 

ネットで調べると

 

危険!

危ない!

やめたほうがいい!

 

なんて書いてありますが

1年以上続けてなんの問題もないですし、

 

むしろ体の毒素が抜けているので

むちゃくちゃ健康です。

 

風邪を本当に引かなくなりましたし、

体調がすこぶるいいです。

 

それを専門学校で学生に話したら

 

な、な、なんと始めた生徒が1人いるんです。

 

どれだけメリットを話しても腸内洗浄って

ちょっと怖い。とか

 

わざわざやらないくても、、、

と思っている人が多いです。

 

でも、その生徒は始めてくれました。

 

よく言われることですが

 

「やったらわかるんです。」

 

その生徒とはエネマ話というかなり

マニアックな会話がこれから続きそうです(笑)

  

本日のテーマは 

  

『ジェット桐生から学ぶ子育てのヒント』

  

です。 

 

日本発の記録が9月に出ましたよね。

陸上の100mそうで桐生選手が日本人初の

10秒を切ったんです。

 

この記録自体もすごいのですが

実はこれは子育てにも

大きく関わってきますし、

 

あなた自身の人生も

大きく変える可能性があります。  

 

「ええ?陸上の記録が私に関係あるの?」

 

そう思った方はこの先を楽しみながら

お読みください。

╋━━━━━━━━━━━╋
約20年ぶりに記録更新
╋━━━━━━━━━━━╋ 

100m走の今での記録は伊東選手が

1998年に10秒00を出していました。

 

そこから20年間記録を

更新されていなかったこと

びっくりですが

 

さらに桐生選手の記録更新から約2週間後に

驚くの結果が出てきました。

╋━━━━━━━━━━╋
たった2週間なのに
╋━━━━━━━━━━╋ 

文章だけ読むと、

 

「ええーー!まさか2週間で誰かが

記録をぬりかえたの??」

 

と思ったかもしれませんが、

実はそうではありません(笑)

 

でも、それくらい驚きです。

 

なんと、たった2週間で山県亮太選手が

10秒00を出したんです。

 

20年間10秒00は出ていなかったのに、

桐生選手が日本記録出してから

 

あっという間に10秒00が出ました。

 

それはなぜでしょうか?

╋━━━━━━━╋
思い込みが壊れた
╋━━━━━━━╋ 

今まで日本人選手は

 

「どれだけ頑張っても10秒切るのは無理だ」

 

どこかでそう思い込んでいたのかも

しれません。

 

日本のトップ選手が科学的なトレーニングを

やっていても誰も10秒切れなかったわけです。

 

そういう思い込みができても

不思議ではありません。

 

でも、桐生選手が実際に更新した

 

これで同じ選手は全員思ったはずです。

 

「自分にもできるはずだ」

╋━━━━━━━━━━╋
自分にもできるはずだ
╋━━━━━━━━━━╋ 

山県選手は2週間でいきなり

運動能力が高まったのでしょうか?

 

今までずーっとトレーニングしてきたたけですから

それは考えづらいです。

 

変わったのはメンタルの部分です。

╋━━━━━━━━━━━╋
メンタルの影響は大きい
╋━━━━━━━━━━━╋ 

この話からもわかりますが、

人間は運動でも勉強でも音楽でも

なんでもそうですが

 

===========
メンタルの影響は大きい
===========

 

ということです。

 

子どもたちも同じです。

 

「これは無理だろう」

 

と思っていたらなかなか

できませんが

 

「これはできるでしょう」

 

と思っていたら

ちょっと難しいことでも

チャレンジしてできるようになります。

╋━━━━━━━━━━╋
今すぐあなたができること
╋━━━━━━━━━━╋ 

2つあります。

 

それは声かけと見本を見せることです。

 

声かけならば

 

「大丈夫!いつか必ずできるよ!」

 

こうやって、今できなくても

必ずできることを子どもに伝えてあげてください。

 

見本であれば

 

自分がお手本を見せてもいいですし、

 

ピアノや運動や勉強でも

同じ年齢のお友達が楽しくやっている様子を

見せてあげてください。

 

『あの子もできるならできそうだ!』

 

そんな言葉が頭に思い浮かべば大丈夫です。

 

そして、あなたも同じです。

 

いろいろなことを思い込みで諦めていませんか?

 

本当にそれはできないことでしょうか?

 

きっと同じような立場や境遇でも

それを実現している人はいます。

 

どうしてもやりたいことがあるならば

 

見本や手本を見てください。

 

自分の脳のリミットが外れます。

 

そう考えると、東京オリンピックが

本当に楽しみです。

 

アスリートがガンガンやっている姿を

間近で見たり感じれることは

僕たちのたくさんの思い込みを外してくれます。

   

あなたにとっての答えを創り出そう!

Create the Answer!  

コメントを残す