幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

一芸に秀でることが、飛躍につながる

“自分を信じる力”

“小さい成功体験”

 

この重要性は

何度もお話していますが、

 

先日から参考にしている

 

『一流の育て方』

 

の本でもこの重要性が

語られています。

 

 

╋━━━━━━━━━╋ 

存在の薄いお友達

╋━━━━━━━━━╋ 

 

勉強や生活習慣、遊びについても

受け身な子どもってけっこういます。

自分から何かやりたいと主張せず、

 

「◯◯してみたら?」

と誘うと

 

「うん、わかった。」

となってり、

 

「なにして遊ぶ?」

と聞いてみると

「う〜ん、、、」

 

となってしまいます。

 

または

保育園や幼稚園、

小学校や中学校でも

印象が薄いお友達っていますよね!

 

自分自身の学生時代も

いたはずでし、

 

我が子のお友達を見ても

そういうお友達っていますよね。

 

でも、

特定の分野で得た自信や教訓のおかげで

その後の人生が大きく変わることも

多くあります。

 

また、

 

『一流の育て方』

 

の本の中での紹介されている

アンケートの中でも

 

「幼少期の学業やスポーツでの

自信が成人しても継続した」

と答える人が多かったそうです。

 

ここでポイントになるのは

 

===============

自分を信じる力という精神力は

特定の分野で身につけても

異なる分野でも発揮される

===============

ということです。

 

つまり

成功体験は何でもいいんです!

 

どうしても子どもに

 

「自信をつけさせよう!」

 

とすると、

 

多くの人が

スポーツや勉強または

それに近いことをさせます。

 

これはこれで

素晴らしいのですが、

もっと、範囲を広げていいんです。

 

極論を言ったら

 

===============

家の周りの石を袋いっぱいに

詰め込む

===============

 

===============

10人の人形に全て名前をつけて

オリジナルのお話を作り上げる

===============

 

こういう遊びでも

成功体験になり、

自分を信じる力は

どんどん磨かれます。

 

とにかく

 

===========

本人が本気で好きで

徹底的にやり切らせる経験

===========

 

が最重要です。

そうは言っても

 

「でも、石拾いなんて

運動能力が上がるわけでもないし、

賢くなるわけでもないし、

もっと違うことに熱中してほしい」

 

「人形あそびもいいけど、

字がキレイになったり

音楽的な素養を身につけてほしい」

 

こういう思いはありませんか?

 

どうしても親御さまは

我が子の将来を幸せにしたいので

 

「どうせだったら」

 

という考え方が働きます。

 

この気持ちは

すごくわかります。

 

そういう時は

このスペシャル技を使って

みてください!

 

 

╋━━━━━━━━━╋ 

いろいろアレンジ

╋━━━━━━━━━╋ 

 

本人の自分を信じる力が育つために

成功体験は積んでほしい。

 

でも、

 

どうせだったら

運動、勉強、芸術的な素養も

養ってほしい!

 

こういう時は

 

『本人がやりたいことに

アレンジを加える』

ことが有効です。

例えば

 

“石拾い”

 

をアレンジするならば

 

運動面では

 

・ケンケンで集めよう

・10秒で集めよう

 

などアレンジできます。

 

同様に

 

勉強面では

 

・石の種類を調べる

・石の歴史を調べる

などもできますし、

 

“人形でお話作り”

 

をアレンジするならば

 

運動面では

・音楽をかけて

一緒に人形とダンスを踊る

 

なども楽しいと思いますし、

 

芸術面では

・お話のテーマソングを

鼻歌で作らせる

 

などもできますよね。

 

もちろん、

本人が楽しめて

やりたい!と思ってもらえる

アレンジが重要です。

 

ここは

親御さまの作戦力です。

いろいろ考えてみて

本人がこれだったら

 

「楽しいかも!?」

というものを

試してみましょう!

 

そうして

楽しみながら徹底にやりきると

そのプチ専門家みたいになります。

 

『石博士』

『人形物語の脚本家』

 

そのプチ専門家になる体験を

たくさんさせてあげて

一芸に秀でた子どもに育てましょう。

 

『自分を信じる力』

 

がどんどん磨かれていきます。

 

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す