幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

子どもが成長するために忘れてはいけない習慣

05162921_4103-200x300-tile
==================
お知らせ期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。
ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達

同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。

我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると

『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』

ことになるかもしれません。

逆にお子さんのタイプを知ると
子どもの目がキラキラして
才能を発揮していきます。

詳しくは
こちらをご覧ください。

http://5star.school/diagnose/
===================

 
先日、仕事で港区の
タワーマンションに行きました。
 
 
六本木のど真ん中に
ありました。
 
 
私も東京の外れの方の
多摩地域ですが
一応東京都民です。
 
 
でも、
六本木は別の国の
ように感じます。
 
 
海外の方も
かなり多いですし、
 
 
コインパーキングの料金が
1日で4,200円とかでした。
 
 
私の住んでいるところは
1日で700円です。
 
 
普段、自分の慣れていない
場所へ行くといろいろな
気づきや学びがありますね!
 
 
 
本日の音声です。
スキマの時間にちょっと
お聞きいただければと
思います。
 
 
さて、
本題です。
 
 
本日のテーマは
 
『子どもが成長するために
忘れてはいけない習慣』
 
です。
 
 
人間はめんどくさがりであり、
変化をイヤがる動物です。
 
 
それは
生きていくための
身体の機能らしいのですが
 
 
それが人間の
成長や向上を邪魔しているのです。
 
 
╋━━━━━━━━━━━━╋ 
◆同じことが大好きなのがヒト
╋━━━━━━━━━━━━╋ 
 
同じ時間に起きて
同じものを食べて
同じことをやって
同じ時間に寝る
 
 
人間の脳にとっては
これが最大に心地よいんです。
 
 
これを恒常性ないしは
ホメオタシスと言います。
 
 
動物にとって
変化というのは生命の危機を
連想するので
 
 
なるべく
 
”同じでいる”
 
ことを大事にしています。
 
 
╋━━━━━━━━━━━╋ 
◆そのおかげで生きている
╋━━━━━━━━━━━╋ 
 
恒常性のおかげで
人間は生きていることが
できます。
 
 
外が寒くても
体温を一定に保とうと
してくれたり
 
 
血糖値や免疫もそうです。
 
 
何か変化があれば
キョーレツなパワーで
元に戻ろうとしてくれます。
 
 
そのために
人間はある程度の
環境の変化があっても
生活ができるわけです。
 
 
╋━━━━━━━━━━━╋ 
◆クスリにもドクにもなる
╋━━━━━━━━━━━╋ 
 
ただし、
この『恒常性』が
 
人間が成長したり
向上しようとするときには
かなりやっかいなんです。
 
 
例えば
ダイエットが続かない
理由の多くはこれが原因です。
 
===========
今の食生活、運動習慣を
変えたくない
===========
 
これなんです。
 
╋━━━━━╋ 
◆今年こそは
╋━━━━━╋ 
 
英語を勉強しよう!
 
家計簿をつけなきゃ!
 
お菓子をやめて
夏までにダイエットするぞ!
 
 
などなど
年初にいろいろな
目標を立てると思いますが
なかなか実行できない、、、
 
 
その度に
 
「わたしって
本当に意思が弱いな〜、、、」
 
と凹みませんか??
 
 
僕はかなり
凹んで自己嫌悪になった
ことがありました。
 
 
╋━━━━━━━━━━╋ 
◆意思が弱いわけではない
╋━━━━━━━━━━╋ 
 
これって実は
意思が弱いわけではなくて
 
==========
自分の恒常性を
コントロール
できていないんです。
==========
 
人間の体の
一番根本のシステムとして
恒常性があるので
 
 
それを
自分の決意や意思だけで
勝つのはムズカシイんです。
 
 
╋━━━━━━━━━╋ 
◆恒常性を手なずける
╋━━━━━━━━━╋ 
 
クマのように凶暴で
力の強い猛獣でも
 
 
プロの調教師さんは
手なずけてペットみたいに
扱うことができます。
 
 
同じように
恒常性もできれば
いいですよね。
 
╋━━━━━━━━╋ 
◆同じ毎日にしない
╋━━━━━━━━╋ 
 
そのために
大事なのが
 
==========
普段から小さな変化を
毎日受け入れる
==========
 
ことです。
 
 
小さい変化を
当たり前に毎日やっていれば
 
 
ダイエット
勉強、
新しい習慣など
 
 
ちょっと大きなものを
取り入れようとしても
恒常性は猛威をふるいません。
 
 
なぜなら
体が変化することに
慣れてきているからです。
 
 
なぜ?
赤ちゃんや子ども達は
どんどん成長できるのか?
 
 
いろいろな答えがあると
思いますが
 
 
『変化を受け入れるから』
 
だと思っています。
 
 
大人は常識や社会通念
自分の価値観があるので
なかなか毎日を変化させるのは
ムズカシイかもしれません。
 
 
でも、
ちょっと生活に
スパイスを入れれば
いいんです。
 
 
例えば
 
・左手で歯を磨く
・違う道順で通勤する
・電車の車両を変えてみる
・食べたことないお菓子を食べる
 
こういうものなら
無理なくしかも楽しる人が
多いです。
 
 
まずは
 
『変化を受け入れる自分づくり』
 
小さな一歩から
スタートしてみましょう。
 
 
そこから
大きな成長につながると
思います。
 
 
本日も、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
         
 
人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.
 
 

コメントを残す