幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

心のモヤモヤを消すコツ

pic_g044
こんにちは、
阿部です。
 
 
世界一楽しいやる気グングンメルマガ
8月9日号のご案内です!
  
 
本日は
 
『心のモヤモヤ感を消すためのコツ』
 
です、
 
 
 
【編集後記】
 
昨日は台風が
東京直撃の予定でした。
 
おとといから
けっこう気合いれて
仕事の調整をして
 
 
妻と息子を車で
送っていく段取りなど
していました。
 
 
しかし、
昨日は、、、、
 
 
ほとんど雨も降らず、、、
昼間は猛暑でした。。。。
 
 
拍子抜けしましたが
台風は来ないほうが
農家の方も電車通勤の方も
よかったはずです。
 
 
こういう予定外は
うれしいですね。
 
 
さて、
本題です。
 
 
本日のテーマは
 
『心のモヤモヤ感を消すためのコツ』
 
です。
 
 
 
8月3日のメルマガで
 
「あなたは自分の人生を
生きていますか?」
 
このような内容を
お届けしました。
 
 
今回は自分の感情に
向きあうためのコツを
お伝えします。
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━╋ 
◆あなたはある人?ない人?
╋━━━━━━━━━━━━━╋ 
 
人間は大きく分けると
“ある人”または“ない人”に
分けることができます。
 
 
自分がどちらに当てはまるのかが
わかると
 
 
自分の性格や感情、
個性や強み、
行動のパターンが見えて来るんです。
 
 
╋━━━━━━━━━╋ 
◆20歳までを振り返る
╋━━━━━━━━━╋ 
 
あなたの20歳までに
 
『あったもの』
 
『なかったもの』
 
を書き出してみてください。
 
 
例えば
 
あったもの
→自分のやりたいことを
 応援してくれる親
 
 
なかったもの
→自由。
 いつも母の言う通りに
 させられていた。
 
などなど
 
 
╋━━━━━━━━╋ 
◆このワークのコツ
╋━━━━━━━━╋ 
 
それは
 
===============
『自分の感情が動いた
『あったもの』『なかったもの』
===============
 
を書き出すことです。
 
 
たとえば
 
「文房具があった」
 
と思い出しても
ほとんどの人は
感情が動いていないと思います。
 
 
でも、
世界に限定5個しか
スヌーピーのスペシャル
筆箱を
 
自分でお金を貯めて
10歳の時に買って
 
その時のドキドキと
よろこびを
 
今でも忘れない
 
となれば
 
「あったもの」
 
として書き出して
みてください。
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━━╋ 
◆スティーブ・ジョブズはなかった人
╋━━━━━━━━━━━━━━╋ 
 
iPhoneを作り上げたのは
アップルのスティーブ・ジョブズです。
 
 
亡くなってもう5年以上
経ちますが
 
 
今なおファンが多い
経営者です。
 
 
実は彼は
 
『なかった人』
 
です。
 
 
╋━━━━━━━━╋ 
◆親に捨てられた過去
╋━━━━━━━━╋ 
 
知っている人も
多いかもしれませんが
 
 
スティーブ・ジョブズは
養子です。
 
 
つまり
本当の家族という自分の居場所が
なかった人なんです。
 
 
インタビューや経歴を
見るとわかりますが
 
彼は
 
この
 
『自分の居場所』
『つながり』
 
への切望感から
いろいろな商品を作っています。
 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋ 
◆トイストーリー、モンスターズインク
╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋ 
 
スティーブ・ジョブスは
アップルを追い出された過去があります。
 
 
自分の会社なのに
追い出されたなんて
かわいそうですが、、、、
 
 
そして、映画界でディズニーに
劣らないくらい人気の
ピクサーで働きます。
 
 
そこで彼は
トイストーリーやモンスターズインクという
メガヒット映画を作り上げますが
 
テーマはなんでしょうか?
 
『愛』『つながり』
 
です。
 
 
彼の切望感が
あれだけ人の心を動かすものを
作り上げたのです。
 
 
╋━━━━━━╋ 
◆iPhoneも同じ
╋━━━━━━╋ 
 
実はiPhoneも同じです。
 
『ITと人間が繋がれる世界』
 
これを彼は目指していたそうです。
 
 
だから
ボタンなどなく
使いやすくて
 
 
しかもデザインがオシャレで
パソコンなみに仕事ができるものを
作り上げたのです。
 
 
スマホのおかげでいろいろなものが
不要になったと思います。
 
 
電子辞書や電卓が
そうですよね。
 
 
新聞もネットで
ニュースチェックできますし
テレビも見なくなりました。
 
 
ITと人間のつながりが
どんどん深くなっています。
 
╋━━━━━━━━━━╋ 
◆人によって感情は違う
╋━━━━━━━━━━╋ 
 
スティーブ・ジョブズにとっては
『つながり』が強い感情です。
 
 
でも、
人によってそれは
全く別です。
 
 
同じデザイナーでも
 
ココシャネルは修道院生活が
あったので
 
『自由』がなかった
 
だから女性の自由や自立を
テーマにして服を作っています。
 
 
クリスチャンディオールは
お金持ちの家で
 
『本物の美や芸術に触れる機会』
があった
 
だから
彼のブランドは
 
『本物のエレガント』
 
をテーマにして作っているのです。
 
 
╋━━━━━━━━━━━━━╋ 
◆強い感情を知るのが最初の一歩
╋━━━━━━━━━━━━━╋ 
 
あなたはいかがでしょうか?
ぜひ、ワークを取り組んで
みてもらいたいと思います。
 
 
なかなか人生の中で
自分と向き合うことって
ないと思います。
 
 
そのために
自分の感情にブロックを
していることも
けっこうあります。
 
 
そうなると
なかなか見つかりづらいですが
人間は感情の生き物なので
必ずあります。
 
 
そして、その感情を
自分で大切にすると
 
 
自分の個性や力が
発揮できることが多いのです。
 
╋━━━━━━━━━╋ 
◆『才能が』なかった
╋━━━━━━━━━╋ 
 
僕は何度か書いていますが
 
『才能』
『結果』
 
がとにかくなかったです。
 
周りより努力しても
県立弱小高校のバスケ部でも
スタメンが取れず、
 
 
周りが遊びまくっていた時も
コツコツ勉強していましたが
3年生で成績はどんどん下り
大学受験は失敗
 
 
だから
人の個性や可能性を引き出したり
才能を伸ばすことにパッションが
あります。
 
 
その仕事をしていれば
どれだけでもパワーが湧いてきます。
 
 
あなたも自分の感情と
向き合ってみてはいかがでしょうか?
 
 
自分の能力の源泉、
才能の原石、
モチベーションの根本が
見つかると思います。
 
 
 
本日も、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
         
 
人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.
 

コメントを残す