幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

息子を殴ってしまいました。。。

kanozyo-situkoi-iwareta

教育者をしていると、

年末よりも年度末の方がバタバタします。

 

 

卒業や新年度の準備などいろいろ

準備に追われます。

 

 

独立してだいぶ3月は

ゆっくりと過ごせるようになりましたが、

感情的には大忙しです。

 

赤ちゃんの頃から運動指導している

年長さんが卒園したり

 

 

保育士養成校の卒業生が

社会という荒波への航海を始めたり

 

 

子どもたちや学生さん、

先生といろいろな形でお別れがあります。

 

 

ハッキリ言って寂しいです。

 

 

でも、この感情があるから、後悔ないように

また全力で指導できます。

 

 

あなたにとって3月はどのような

月でしょうか???

 

 

本日のテーマは 

  

『息子を殴ってしまいました。。。』

  

です。 

 

衝撃的なタイトルだと思います。

 

でも、これって誰でもそうなる可能性は

高いんです。

 

もちろん、DVや虐待は絶対に許しません。

断固反対です。

 

しかし、自分は大丈夫!

関係ないと思っていても

子育てや育児では予想外や

トラブルも多いのも事実です。

╋━━━━━━╋
空気を読まない
╋━━━━━━╋ 

子どもがなぜ、大人の数倍のスピードで

成長できるかわかりますか???

 

脳みそも筋力もスキルなども

F1の車のようなスピードで成長します。

 

もちろん、ホルモンなども関係ありますが

 

『空気を読まないから』

 

だと僕は思っています。

╋━━━━━━━━━╋
感情100%解放
╋━━━━━━━━━╋

やりたいことはトコトンやります。

 

怒られてもダメと言われても

体力が限界になっても

おもちゃでも遊びでもなんでも

自分が好きであればやり続けます。

 

「片付けてほしい」

「ちょっと休憩したい」

「諦めたらいいのに」

 

そんなものは全く気にしません。

 

いい意味でわがままで

空気を読まずに生きています。

 

だから失敗も多いですが、

行動量がハンパじゃなく

自分に素直などでどんどん成長します。

╋━━━━━━━━━━╋
度を過ぎると、、、
╋━━━━━━━━━━╋

しかし、それが度を過ぎると

こちらの理性がぶっ飛んで

 

夏の夜に耳の周りで蚊が飛んでいる

10倍はイライラしますよね。

 

そこに重ねて肉体的なダメージまで

加わると終わりです。

 

悪気はないキックやジャンプが

自分のみぞうちや顎に当たると

 

「痛ってーーー(怒)」

 

なんてなりませんか?

╋━━━━━━━━━╋
自分を責めすぎない
╋━━━━━━━━━╋

僕は過去に一度だけ

自分の理性や制御を全て

ぶっ壊すような精神的なダメージと

肉体的ダメージを息子からもらい

 

ブチブチとキレてしまったことがあります。

 

思わず手の平をけっこう強めに叩きました。

 

息子は大泣きをして、

僕はすぐに罪悪感と後悔が残りました。

 

なぜ、今日わざわざこんな話をしたのか???

 

安心して欲しいからです。

 

================
自分だけが子育ての中で

イライラしているのではないか?
================

 

この想いをなくしてほしいからです。

 

教育現場にいる僕でも手を上げてしまいました。

それを正当化するつもりは全くありません。

 

でも、子育ては人間と人間のぶつかり合いです。

 

 

==============
キレイごとや理想論だけでは

人を育てることはできません。
==============

 

 

だからこそ、

自分の子育てにおいて

反省や改善はして欲しいのですが

 

 

『自分を責める、卑下する』

 

 

これはやめた方がいいと思います。

 

 

子育てにおいて、親の存在は一番大きいです。

 

 

それは間違いありません。

 

 

でも、自分や旦那さんだけで

子どもを育てられるわけではありません。

 

 

自分一人で背負いすぎないようにしましょう。

 

 

本日もありがとうございました。

 

   

あなたにとっての答え(幸せ)を創り出そう!

Create the Answer!  

 

==================
お知らせ期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。
ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達
同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。
我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると
『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』
ことになるかもしれません。
逆にお子さんのタイプを知ると
子どもの目がキラキラして
才能を発揮していきます。
詳しくは
こちらをご覧ください。
===================

コメントを残す