幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

時間がないストレスを打破するコツ

ダウンロード

こんにちは。

 

4月のこの時期って本当に大好きです。

フレッシュな新社会人が一生懸命仕事をしたり

学校で頑張る学生など

新しい環境で出会いも増える季節です。

 

大学生は辛い受験を乗り越えて

どんなキャンパスライフを過ごそうか

ウキウキワクワクだと思います。

 

そんな春をいかがお過ごしでしょうか?

 

 

本日のテーマは 

  

『時間がないストレスを打破するコツ

  

です。 

 

朝は一番の戦争かもしれません。

 

自分の準備からご飯の支度、

子どもの準備など

 

もうめまぐるしい毎日だと思います。

 

限られた時間で家事もしていると思います。

 

 

そんな時にあれもこれもやらないといけない!

ってなったらストレスがMAXですすよね!!!

 

ぜひ、覚えてほしいのが今日の話です。

 

╋━━━━━━━╋
忙しすぎるママ
╋━━━━━━━╋ 

 

これはママだけに限りませんが

日本人はどう考えても時間に追われています。

 

日本の文化や生活の流れが

そうなってしまっているので

仕方ない部分はありますが

 

それでも、今と同じような生活を

繰り返していたら

心も体も疲れきってしまいます。

 

健康にいいことをしたい!

子どもために時間を取りたい!

 

そんな思いがあっても

なかなかその時間は作れないと思います。

  

╋━━━━━━━━━━━━━╋
そんな時はまずはコレ!
╋━━━━━━━━━━━━━╋

 

人はどんどん増やすことばかりに

意識を持っていきます。

 

 

洋服が増えすぎてタンスにしまえない!

 

なんて経験はありませんでしょうか?

 

 

そんな時はシンプルですがコレです。

 

=================
1日の中で減らせることを洗い出す
=================

 

╋━━━━━━━╋
まずは振り返る
╋━━━━━━━╋

 

そんなに細かくなくていいので、

何にどれだけの時間がかかっているのか?

それを洗い出していきましょう!

 

1日の40%は人間は無意識に

行動していると言われています。

 

 

つまり知らず知らずのうちに

よくわからないものに時間を使っている

可能性もかなりあります。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━╋
リラックスタイムは減らさない
╋━━━━━━━━━━━━━━╋

 

こういう話をすると

 

「じゃあ、子どもが寝てから

ドラマを見る時間を減らした方がいいのかな?」

 

「紅茶やコーヒーとデザートを食べるのを

やめた方がいいののかな?」

 

そう考える人がいます。

 

でも、それが自分のバランスを整えたり

リラックスをするために必要な時間であれば

減らすべきではありません。

 

何も考えずにぼーっと

テレビを見る時間が必要な人もいます。

 

╋━━━━━━━━━━━━━━╋
緊急性に追われていないか?
╋━━━━━━━━━━━━━━╋

 

実はテレビなど何も考えず

ぼーっとしたい時間を取りたい人は

 

『日中に緊急性のものに追われている』

 

と言われています。

 

今すぐやらないといけないこと

緊急を要すること

 

これに追われている人は

夜に何も考えずにぼーっとした時間を

とる傾向が高いと言われています。

 

まずは緊急性のことばかりに追われていないか?

 

 

そして、何よりも

 

==================
本当に自分じゃないといけないのか?
他にやり方はないのか?
==================

 

ここを考えることで

時間が無いストレスから

逃れることができることが多いです。

 

 

今やっているそれは

本当にやらないといけないことでしょうか?

 

 

本日もありがとうございました。

 

   

あなたにとっての答え(幸せ)を創り出そう!

Create the AnswerHappy 

 

==================
お知らせ期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。
ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達
同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。
我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると
『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』
ことになるかもしれません。
逆にお子さんのタイプを知ると
子どもの目がキラキラして
才能を発揮していきます。
詳しくは
こちらをご覧ください。
===================

コメントを残す