幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

殻にこもっていた人生を歩んでいました。。。

 

先日、お医者さんと

対談したというお話をしました。

(※随時、編集中ですので

もう少々お待ちください。)

今回は元高校教師でその後、

千葉にある有名な学校法人の

経営をして、

現在は日本の活力復活のために

起業家育成をしている

スーパービジネスマンと対談をしました。

私もそうですが、

教育者から経営者になる方は

かなり珍しいです。

しかも、この方は

現在は教える対象が大人で

マーケティングやセールスを

教えています。

すごい方なんですよ!

毎週300名近くの起業家や

それを目指している人たちと

Skypeでコンサルしているんです。

毎週300名ですよ!

個別ではなくて

グループですが、

それでもかなりの人数です。

この方の使命は

============

生きがいを持って

経済的にも時間的にも

自由に生きれる人財育成 

============

だそうです。

 

素晴らしい使命ですよね。

私が所属している

経営者の団体で仲良くさせていただき、

そのご縁で対談することができました。

また、その対談動画は

別途、お届けします。

 

今回はその対談で

一番印象に残った話をします。

 

それは

 

「私は殻にこもった生き方をしていた」

というセリフです。

その方の親御さまは経営者だったそうですが、

かなりいろいろなルールの中で

躾け受けてきたきたそうです。

「◯◯をしなさい!」

「××はしてはいけません!」

 

この言葉ばかり

浴びせられていたということで

自分の中で生きる上での

変なルールができてしまい、

 

つまらない殻の中で

生きている感じがしていたと

言っていました。

学生時代に部活をすることも

反対されて禁止だったそうです。

その方は現在52歳ですが、

その当時でも部活を禁止される人は

あまりいなかったそうです。

 

その代わり

勉強をしなさい!

これがルールになってしまったそうです。

撮影中では

話に出なかったのですが、

勉強している人、勉強できる人がえらい!

 

こういうルールが出来上がってしまった

そうです。

また、

「あれやれ、これだめ!」

の幼少期だったので

 

自分で自由に選ぶことが

苦手になってしまった!

ということでした。

さらには

テストの点数が悪いと

自分の存在が否定された感じになり、

すごくストレスになったそうです。

そこで

自分に自信もなくなり、

勉強も嫌いになってしまったことが

あったそうです。

すごく大事なことだと思うのですが、

 

ルールって大事ですが、

そればかりに縛られると

とても窮屈ですし、

生きづらいはずです。

 

しかも

そのルールで人を判断するので

いつも評価することになり、

共感ができないんですよね。

そして、

そのルールから外れた自分も嫌になるし、

そのルールから外れている他人も

否定してしまいます。

そうなると

かなり狭い世界に生きることに

なります。

 

きっと楽しくないし、

幸せになれないです。

例えば、

 

「私は日本が好き、日本以外認めない!」

 

こんなルールができてしまったら、

すごい大変ですよ。

===============

海外輸入の食べ物が食べれない、

iPhoneなどスマホが使えない、

海外製のバックは買えない、

英語は学ばない

==============

 

極端ですが、

こういう生き方になってしまいます。

ここまでひどくはなくても

あなた自身も何かしらの

ルールを持って生きているはずです。

それは家庭環境や幼少期に

植えつけられたものが多いですが、

そのルールで

得することも幸せになることも

ありますが、

 

実は辛い経験をしていることも

あるはずです。

常に完璧を求められた子どもは

失敗を恐れますし、

99点とった自分を責めます。

 

すると

かなりストイックな生き方をするので

他人の失敗も許せません。

 

そうなってしまうと

人間関係も構築しづらいですし、

いつか息切れしてしまうはずです。

躾けや教育として

子どもたちにたくさんの声かけを

日々しているはずですし、

いろいろな価値観を

与えていると思います。

そういう時に

ちょっとだけ注意してください!

『◯◯をしなさい!』

『××はダメ!』

こういう命令と禁止ばかりに

なっていませんか?

社会にでたら

 

白か黒か決着がつかないことも

多くあります。

そう

グレーゾーンです。

============

そのグレーゾーンの広さが

その人の心の広さであり、

器の大きさです。 

===========

 

最低限のルールは

教えるべきですが、

 

 

ルールで雁字搦めにしない

声かけを意識していましょう!

 

===============

初めてのことはやらない!

自分の価値観以外は認めない!

柔軟性がない!

===============

そんな大人に育ってしまう

危険性があります。

普段の声かけを

思い出してください。

 

必ず気づきがあるはずです。

 

本日も最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

コメントを残す