幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

母親として覚悟

最近は毎日、土日関係なく

3人くらいの親御さまと

スカイプでお話しています。

 

過去に私がお教室で

個別相談をしていた時は

 

一ヶ月の最高記録が

134人でした。

 

今年中には一ヶ月の人数を

超えそうです。

 

本当にありがたいです。

今後ともよろしくお願いします。

 

昨日と同様で

スカイプで聞いたお話を

本日もお話します。

 

先日、

作戦力を磨いている年長さんの

お子さんの親御さまと

スカイプしました。

念のため、

お伝えしておきますが、

昨日のメルマガに登場した

親御さまではありません。

 

作戦力を鍛える

カリキュラムの中に

 

『お手伝い作戦力』

 

というのがあります。

 

そして、

今回のお手伝いは

“買い物”

だったのですが、

 

過去に前例のないことが

起きました。

 

なんと、

この親御さまは

お子さんの

作戦力向上を目指して

 

『はじめてのおつかい』

 

を実践されたんです!!!

はじめてのおつかいは

知っている人も多いはずです。

 

昔から毎年

テレビでスペシャル番組が

放送されている大人気企画ですよね。

 

それを

実際に試してみたと

いうことです。

 

これすごいですよね!!!

 

もちろん、

親御さまは安全に配慮しています。

 

お子さんには見えないように

ついていったり、

マンションの上から見守ったり、

 

一番近くのコンビニを選んだり。

 

でも、

作戦力コースの取り組みをして、

 

この『買い物編』

 

実際にお子さんを一人で

買い物に行かせた

親御さまは初めてです!

 

本来のこのカリキュラムは

 

『一緒にスーパーなどに買い物に行って

その中で食材や日用品を

自分で探しながら見つける』

 

その中で

自分で調べる、探す、店員さんに

助けてもらうなど

 

いろいろな作戦を駆使して

目的を達成していくのです。

 

そうやって

自分の作戦を

自然と身につけていくのが

この遊びの目的ですが、

 

な、な、なんと

さらに上をいく

作戦力育成の取り組みを

実践されました。

 

しかも

お子さんのメインタイプは

犬さんなんです。

 

かなり

不安やドキドキ、

怖さがあったはずです。

 

でも、

本人も勇気をもって

取り組み

 

そして、

親御さまも勇気をもって

送り出したと思います。

 

旦那さまと相談して

はじめてのおつかいに

チャレンジしたそうですが、

 

もう、

お使いに行っている間は

落ち着かずに気が気でない

状態だったとのことです。

 

そりゃそうですよね!!

何があるか分かりませんから

不安ですよ。

 

でも、

お子さんはそれを

乗り越えて

 

無事にお父さんとお母さんが

注文をしたものを

買ってきたそうです。

 

親御さん自身も

興奮気味でお話してくださり、

 

私もお話聞きながら

うるっとしてしまいました。

 

お子さんのことも

よく知っているし、

 

いろいろな

エピソードを聞いているので、、、、

 

そして、

親御さんいわく

「うちの子はちょっと前までは

犬さん全開で初めてのことは苦手でした。」

 

 

「でも、習い事でもいろいろ

チャレンジできるようになったり、

成長を本当に感じます。」

 

ということでした。

 

親御さまも

嬉しいと思いますが、

 

私も飛び上がるほど

嬉しいです!!!

 

だって、

このチャレンジをきっかけに

またお子さんもいろいろ

チャレンジします。

 

そうやって

小さいな成功体験

(今回はかなり大きいですが)

を繰り返して

 

自分を信じられるように

なってきます。

 

『自分ならできる』

この想いが心に

湧いてくるわけです。

 

これって

どんな勉強よりも

読書よりも運動よりも

価値が高いものです。 

========

考えが変われば

言葉が変わる。

 

言葉が変われば

行動が変わる。

 

行動が変われば

習慣が変わる。

 

習慣が変われば

人生が変わる。

========

 

考え方が変われば

人生変わるんですよ!!

『自分はできる』

という考えができれば

人生大きく変わります。

 

こんなに

ワクワクして喜ばしいことって

他にありますか?

 

親御さまもいろいろな

不安や葛藤がありながらの

はじめてのおつかいチャレンジ。

 

 

本当に母親としての

覚悟というか想いを感じました。

 

誤解がないように

お伝えしておきますが、

 

私は

 

“はじめてのおつかい”

 

を推奨しているわけでは

ありません。

 

ただ、

この親御さまが

旦那さまと相談して

 

 

お子さんのために

覚悟を持ってチャレンジさせた!

 

そして、その結果

お子さんがものすごい成長をした!

 

これは

本当にすばらしいことです。

 

子ども達はそれぞれの

成長や発達段階があります、

 

それは

とてもユニークで個性的です。

 

だから

他のお子さんと比べる必要は

ないですし、

 

親御さん自身も

他の親御さんと比べる

必要はありません。

 

ただし、

我が子を観察して、

 

「これならできそう!」

 

という

ちょっとした

チャレンジを与えることは

 

その子の人生に

大きく影響を与えます。

 

我が子に

どんなことを

チャレンジさせようか?

 

 

ぜひ、

この視点で本日、

お子さんと接してみてください。

 

新しい気づきが

生まれるはずです。

 

本日も最後まで
お読みいただき
ありがとうございました。

コメントを残す