幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

自分の矛盾を否定しない

20150821_no-68481_640
 
本日のテーマは
 
『自分の矛盾を否定しない』
 
です。
 
 
日本の学校は徹底的に
答えを出すように教育されます。
 
 
黒か白か
◯か×しかない場合が
ほとんどです。
 
 
そうやって幼少期から過ごしているので
グレーゾーンとかいうか矛盾をかなり嫌います。
 
╋━━━━━━━━━━━╋
◆このモヤモヤはなに?
╋━━━━━━━━━━━╋
 
子どもを産むまでは
基本的には自由に生きている方が
多いと思います。
 
 
それが母親になった瞬間に
生活リズムと生き方も全てが
変わります。
 
 
ガラッと変わります。
 
 
幸せなことも多いです。
でも、苦痛もストレスも
イライラもあります。
 
 
そういう自分を否定してしまう
ママさんがとても多い気がします。
 
╋━━━━━━━━╋
◆仕事とは全く違う
╋━━━━━━━━╋
 
特にバリバリ仕事していた人にとっては
子育ては真逆のことに感じます。

 

 

仕事は明確なゴールがあり
やるべきことをしっかりとやれば
数字だったり成果が出ます。

でも、子育ては数字には
現れません。

効率化も求めきれません。
具体的なやり方を教えてくれる人もいません。

子どもに保育園や学校の様子を
いろいろ聞いても
答えてくれない場合が多く

こちらが聞きたいこととは
まったく違う話をすることもあります。
 
╋━━━━━━━━━╋
◆母親失格なのかな?
╋━━━━━━━━━╋
 
子どもとのコミュニケーションの難しさ
自分の思い通りにならないもどかしさ
答えがでないストレス
 
 
そういうことが続くと
 
「私は子育てが得意ではないのかな?」
 
「子どもは可愛いけど、仕事の方がいいかも!」
 
「ずっと子どもと一緒にいるのはしんどい」
 
なんて思いが出てきます。
 
 
そして、ここがポイントです。
 
=============
そんな自分はママとして
ダメなんじゃないか?
=============
 
と思ってしまうのです。
 
╋━━━━━━━━━━━━━━╋
◆子育てに熱心なママを見ると、、、
╋━━━━━━━━━━━━━━╋
 
そして、周りに熱心なママがいて、
そのお子さんものびのび成長しているのを見ると
 
「私の子育ては間違っているでは?」
 
「私のせいなのかな?」
 
なんて自分を否定したり、責めてしまいます。
 
 
 
何度も言いますが
 
『どんな想いや感情にも善悪も正解もありません』
 
ということです。
 

 

 

仕事が好き!
とてもいいことです。
 
子どもを預けてバリバリ仕事するのも
素晴らしいことです。
 
 
子どもと一緒にいるのがしんどい!

 

 

そういうこともあります。
原因を探らないとアドバイスできませんが、
環境を変えたり、誰かに頼ることも大事です。
 
 
頼ってはいけない!
という風潮な日本では強い気がします。
 
 
自立した女性などが
マスメディアなどでたくさん出てくるからでしょうか?
 
 
特に仕事を休んでいると
育児くらい自分で全部やらないと、、、
 
 
と思う方が多いですが
それは人それぞれのタイプがあります。
 
 
そして、やっぱり大事なのが
子育ての価値観や判断基準です。
 何を大事にして何を諦めるのか?
 
 
ここをハッキリさせると迷いが減ります。
 
 
徹底的に健康にはこだわる。
それ以外はそこそこ!
 
これでもいいです。
 
 
運動面はあまり気にせず
語学習得だけは頑張らせる!
 
 
これもいいです。
 
 
良い悪いはありません。
 
 
あなたがお子さんを10年後
20年後どうなってほしいのか?
 
 
そこから
 
「やらないこと」
「気にしないこと」
 
これを決めてください。
 
 
決めたら周りがどれだけ
がんばっていようが無視しましょう。
 
 
もし、お子さんの将来像、
自分の子育ての方針が曖昧ならば、、
旦那さんと相談してもいいと思います。
 
 
ハッキリいってこれは
難しいです。大変です。
 
 
でも、そこから目を背けると
あとあと子どもが大きくなったときに
後悔ばかりが募ります。
 
 
あれをしておけば、
もう少しこれを言っておけば
 
 
いつやりますか?
 
 
今です。

 

さらに大事なのは

『自分の人生の将来像』

これを考えましょう。

どうしても
お子さんのことが中心になり
自分のことは後回しです。

でもでもでも、

まずは自分です!!!!

 

 
一人や旦那さんと決められないなら
先輩ママでも塾の先生でも
だれでもいいです。
 
 

相談してみてください。

あなたがどう生きたいのか?
お子さんにどう育ってほしいのか?

この2つです。

 
 
 
本日もありがとうございました。
 
 
 
 
あなたにとっての答え(幸せ)を創り出そう!
Create the Answer&Happy
 
 
==================
お知らせ期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。
ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達
同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。
我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると
『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』
ことになるかもしれません。
逆にお子さんのタイプを知ると
子どもの目がキラキラして
才能を発揮していきます。
詳しくは
こちらをご覧ください。
===================

コメントを残す