幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

苦手なことは◯◯に得意なことは××と

子どもだけの世界観って

あります。

 

大人が入り込めないというか、

子どもたちだけで成り立つ

コミュニティというのか。

 

もちろん、

子どもたちは

親と一緒にいることで

いろいろ学びますが

 

子ども同士や

ちょっと上の

お兄さん、お姉さん、

 

ちょっと下の

男の子、女の子と

 

一緒に遊ぶことで

たくさんのことを

学ぶと思います。

 

 

ぜひ、我が子にも

そういう経験を

たくさんさせて

 

年上の子どもたちの

真似をさせて、

 

年下の子どもたちの

面倒をみせましょう!

 

そこで新しい成長が

始まります。

 

さて、

本題です。

 

本日のテーマは

『苦手なことは◯◯に得意なことは××と』

です。

 

女性起業家さんと

お話する機会がありました。

 

そして、

その方は育児も家事も

しながら起業された方で

その方のお話を聞いて

 

「これは!」

 

と思うお話があったので

お届けします!

 

╋━━━━━━━━━╋ 

◆一手間だけでいい

╋━━━━━━━━━╋ 

 

昨日は

磯野カオリさん

という日本酒ソムリエの方と

お話をしました。

http://osaketei15.com/

 

磯野さんは

男児2人の育児をしながら

起業されている方です。

 

この方とお話した経緯などは

別途、詳しくお届けします。

 

育児や家事に追われながら

起業する中で本当に苦労も

あったそうです。

 

その中で

磯野さんが大事にしていた考えが

2つありました。

 

一つは

 

===========

完璧は求めない

でも、一手間を忘れない

===========

 

です。

 

お子さんの食事の準備は

できれば、すべて自分の手作りで

オーガニック食材を使って、

出汁も自分で作りたい

 

でも、

現実はかなり難しい。。。。

 

そのジレンマで

かなり苦労したそうです。

 

そこで

考え方のシフトをしたそうです。

 

「よし!

理想を求めて完璧にするのは

難しい、

 

だったら、

お惣菜でもいい!

 

でも、可愛い器に盛り付けるなど

一手間は大事しよう」

 

この考え方でできないことばかり

意識してしまった自分が

できることが増えてきたと

いうことでした。

 

自分で手作りしないおかげで

時間が確保できたので

一緒にご飯を食べたり

 

その分、

会話する時間も増えたそうです。

 

そんな一手間で

育児と仕事とのバランスを

とってきたそうです。

 

╋━━━━━━╋ 

教育の考え方

╋━━━━━━╋ 

 

磯野さんの

ご家庭で大事にされている

教育哲学が

 

============

苦手なことはソコソコに

得意なことはドンドンと

============

 

です。

語呂がよくて

思わず

 

「覚えやすいですし、

素晴らしい哲学ですね〜!」

 

と唸ってしまいました。

 

人間は得意も苦手もある。

 

全てで100点を取らずに

得意な部分を伸ばしていこう!

本当にその通りです。

 

「得意な部分を伸ばしましょう!」

というのは

よく聞く育児の考え方だと思います。

 

でも、こうやって

標語というかフレーズにすると

 

耳に残りやすいですし、

普段から意識できると

思います。

 

苦手なものは

ソコソコでいいんです。

 

その分、

得意なものを誰にも

負けないくらい

伸ばしていきましょう!

 

「阿部先生!!

我が子の得意なものが

分かりません。。。。。」

 

という方もいるかも

しれません。

 

そういう方は

無料Skype面談に

お申し込みください。

 

我が子のメインタイプと

サブタイプを見極めながら

その子の才能を引き出して

いきますよ!

 

お問い合わせは以下のフォームから

 

http://5star.school/inquiry/

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す