幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

100万円を捨てて学びました。

how
こんにちは、
阿部です。
 
本日は
 
『100万円を捨てて学びました。』
 
です、
 
 
 
断捨離って
一時期流行りましたよね。
 
 
あれって
本当に現代の日本では
必要なことだと思っています。
 
 
╋━━━━━━━━╋ 
◆過去に縛られていた
╋━━━━━━━━╋ 
 
『過去の思い出』
 
あまりそういうものを
大事にしていません。
 
 
でも、
10年近く捨てられない
ものがありました。
 
『ダイビング器材』
 
です。
 
╋━━━━━━━━━━╋ 
◆神秘的な世界への案内人
╋━━━━━━━━━━╋ 
 
私は社会人1年目は
ダイビングインストラクターを
していました。
 
 
水の中と宇宙は
人間が生活ができない場所。
 
 
その中で
ダイビングは
海の中を遊び場に変えられる
レジャーです。
 
 
学生時代まったく
やったことがありませんでしたが
 
========
感動を届けたい
========
 
そんな青臭い想いで
やっていました。
 
╋━━━━━━━╋ 
◆お前はウザいよ!
╋━━━━━━━╋ 
 
ダイビングの時の
先生によ〜く注意されました。
 
 
人として未熟な僕は
入社して研修の4ヶ月間は
 
「挨拶が気持ち悪い」
「動きがわざとらしい」
「偉そうだ」
 
毎日のように
怒鳴られていました。
 
╋━━━━━━━━━━╋ 
◆それを乗り越えた
╋━━━━━━━━━━╋ 
 
そういう人間指導を
いただいたおかげで
今の私があると思っています。
 
 
体力的にも精神的にも
タフな職場でしたが
仕事が本当に楽しかったし
 
 
何よりも
たくさんの方の笑顔や
「ありがとう」の言葉に
やりがいを感じていました。
 
╋━━━━━━━━╋ 
◆あれから10年、、、
╋━━━━━━━━╋ 
 
ダイビングインストラクターを
やめてもう10年近くが経ちます。
 
でも、
 
「社会人としての原点を捨てたくない」
 
「いつかまた潜るかもしれない」
 
「100万以上したのに捨てられない」
 
こんな想いで
ダイビング器材を倉庫に
しまってありました。
 
╋━━━━━━━━━━╋ 
◆いつかはこない!!??
╋━━━━━━━━━━╋ 
 
最近、痛感していることですが
 
=========
いつか、いつかは
いつまでもこない
=========
 
ということです。
 
 
英語でもダイエットでも
新しい趣味でも
 
 
「いつかやろう!」
 
は現実になったことは
ほとんどありません。
 
あなたはどうですか?
 
╋━━━━━━╋ 
◆ズバッと!
╋━━━━━━╋ 
 
そこで僕にとっては
けっこう勇気がいることでしたが
 
ダイビング器材を
全て捨てました。
 
 
総額で100万以上です。。。
 
 
けっこうギリギリまで
 
「でも、いつか、、、、」
 
 
なんて悩みましたが
ズバッといきました。
 
╋━━━━━━╋ 
◆捨てるから入る。
╋━━━━━━╋ 
 
今回は物理的に
ものがなくなったので
 
 
その分、押し入れの
スペースが空いて
他のものを入れることが
できます。
 
 
これって
脳も同じだと思います。
 
 
同じ考え、習慣、感情を
ずっと引きずっていると
 
==============
新しいものを入れることが
できません。
==============
 
╋━━━━━━━━━╋ 
◆なんとなく続けている
╋━━━━━━━━━╋ 
 
ほとんどの人は
なにも考えずに
基本的な同じことを
繰り返しています。
 
 
これは
脳の仕組みが
そうなっているので
仕方ないことです。
 
 
でも、
知らず知らずのうちに
 
 
なんとなく
考えて・行動しているんです。
 
╋━━━━━━━━━━━━━╋ 
◆続けるものはバージョンアップ
╋━━━━━━━━━━━━━╋ 
 
自分にとって
本当に大事な考え方や感情、
習慣は続けるべきだと
思います。
 
 
でも
全く同じである必要は
ありません。
 
==========
さらに良くなるには
どうすればいいのか?
==========
 
ベースは一緒でも
アップデートを
していくことで
 
 
より幸福度の高くて
充実したやりがいのある
生活が過ごせるはずです。
 
 
本日も、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
         
 
人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.
 

コメントを残す