幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

80対20の法則で子育てを乗り切る!

==================
お知らせ

期間限定でお子さんタイプ別診断を
無料でしています。

ガンガン挑戦できるお友達と
すこし臆病なお友達

同じ年齢というだけで
同じ教育をしているのが
現在の日本教育です。

我が子のタイプを知らないまま
子育てをすると

『才能を潰す』
『または可能性を閉じてしまう』

ことになるかもしれません。

詳しくは
こちらをご覧ください。

http://5star.school/diagnose/
===================

 

『80対20の法則で子育てを乗り切る!』

1日は24時間で有限です。

 

あなたは

やることが盛りだくさんだと

思います。

 

人間としての基盤である

睡眠、食事などはもちろん、

 

掃除、洗濯、お仕事を

されている人もいると思います。

 

買い物、料理などなど

大忙しの毎日で

どうやって子育てをやるのか?

 

自分のことでやりたいこともあるし、

でも、子育てや教育もないがしろには

できない、、、

 

ああ〜どうすれば!!!!???

 

こんな心の声はありませんか?

 

では

うまくやっている人は

どうやっているのか?

 

そこには

こんな法則が当てはまるのです!

 

╋━━━━━━━━━━╋ 
◆やらないことが大事
╋━━━━━━━━━━╋ 

 

80対20の法則というのを

ご存知でしょうか?

 

これは別名パレートの法則とも言われて

イタリアの経済学者

ヴィルフレド・パレートさんが

発見したものです。

 

『会社の8割の売り上げは

2割のスタッフで作っている』

 

『商品の売り上げの8割は

全顧客の2割で作られている』

 

このように

経済の8割は2割の何かで

作られている!

 

というふうに発見して

 

そこから

経済だけではなく

いろいろな分野でもこの法則が

当てはまることを発見しました。

 

そこから

このような解釈もできます!

============
世の中どの分野でも
8割の結果を出すために
重要なのはたったの2割
============

 

じつは

これは子育て教育にも

当てはまると思います!

 

つまり

 

===========
子育てや教育に良いことは
たくさんあるけど、
本当に意味のある2割を
まずはやるべき!
===========

ということです。

 

例えば

子育てや教育のために

大事な習い事って

なにが思いつきますか?

 

例えば運動かな?

水泳もいいな〜、

体操もいいな〜、

 

でも、

勉強も大事だよね!

塾かな〜!

お受験かな〜!

 

あとは

絵画教室かな??

 

挙げたらキリがないんですよね?

 

本当に習い事だけでも

素晴らしいものって

たくさんありますし

 

どれも

成果が出ると思います。

 

でも、

本当にその子の人生に

大きくパワーを与えるのか?

 

をよくよく考えて欲しいです!

 

習い事の場合は

その子の興味とタイプがありますので

なにが20%に当てはまるかは

その子それぞれになります。

 

ただし、

子育てや教育、

もっと言うと人間を育てるときの

基盤作りで20%というものは

 

タイプや個性ではなく

決まっていると思います!

 

その20%をまずは

やりましょう!

 

私の考える子育てで

最重要なのは

 

1、睡眠

2、食事

3、心の安定(愛情)

4、考え方・生き方

5、五感を刺激する遊びや経験

 

この5つです。

 

この5つが疎かになっていては

素晴らしい人財は育つのが

難しいです。。。

 

普段、

私がお話しているのは

ここを満たすためのものです。

 

例えば、

自分が人から

愛されている感覚がないと

自分を愛することはできません。

 

そうなると

心は不安定になり

いろいろな問題行動を起こします。

 

その状態は

 

5スターこどもスクールの

5つの身につけさせたい力である

 

『人から愛される力』

なんて

身につけられるわけがありません。

睡眠時間が短い、夜更かしが多い、

 

これも子どもたちの

脳や心には大きな悪影響を起こします。

 

極端ですが

毎日カップラーメン食べている

5歳児は心が安定しますでしょうか?

 

多分、むずかしいでしょう。

 

お野菜を育てたことがない子どもが

食べ物を大事にしろ!

って言われても本当に大事にできるでしょうか?

 

五感でいろいろ体験して

お野菜を作って汗をかいてしんどさも

感じるから感謝が生まれます!

 

当たり前がなくなるので、、、

 

もっと、もっと絞ったら

 

『心の安定や愛情です!!』

 

そのための

食事や睡眠、コミュニケーションだと

思います。

 

「あーーー忙しい!どうしよう!」

そう思ったら

 

「どうやったら

うちの子に愛情を伝えられるのかな?」

 

ここを考えてみてください。

 

忙しくても

お風呂だけは一緒に入る?

 

一緒の時間は少なくても

ポジティブな声かけだけはしてみる?

 

お手伝いを通して

一緒にご飯を作ってみる?

 

毎日ハグだけは欠かさず

「大好きだよ!」

と伝えてみる!

 

5つの愛の言語というのを

以前お伝えしていると思います。

 

1、言葉

2、スキンシップ

3、プレゼント

4、時間

5、奉仕

 

人間は愛を感じるのに

5つのタイプがるのです。

 

子どもの場合は

言葉とスキンシップで

愛を感じる場合が多いです!

 

時間を作るのが

なかなか難しいならば

ぜひ、そこを意識してみましょう。

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す