幼稚園や小学校では教えてくれない未来に生き残る力を育てます
幼稚園や小学校では教えてくれない
未来に生き残る力を育てます

羽生善治棋士から学ぶ子育てのヒント

本日のテーマは

『羽生善治棋士から学ぶ子育てのヒント』

です。

 

あなたは

羽生棋士をご存知でしょうか?

 

将棋に全く興味無い女性でも

羽生棋士を知っている人は

多いと思います。

 

ここで

どれだけすごいかなんて

話はしても意味がないと

思います。

 

数々の記録を塗り替えた

将棋の天才と呼ばれている人です。

 

本日はその人から

子育てについて学びたいと思います。

 

╋━━━━━━━━━━╋ 

400手先まで考える

╋━━━━━━━━━━╋ 

 

羽生さんは

勝負所では

400手先まで局面を

考えるそうです。

 

『相手がAをしたら

自分はBをして、

 

そこからCをしたら

Dをして、

いやいや、Eの方が良いかな?』

 

きっと、

頭の中でものすごい量の

シュミレーションが

行われていて

 

でも、最後に

使うのはたった1手なんです。

 

あっ!!

これって

私が5スターで推奨している

“作戦力”と同じです!

 

作戦力は

 

なにか困った時や課題が出た時に

それを解決する方法を

たくさん考えることができる力です。

 

たくさんの方法の中から

時間、スキル、お金など考慮して

実現可能性を考える。

 

そして、

一つに絞るのが課題解決能力だと

私は定義しています。

 

一つに絞るには

人生経験が絶対的に必要です。

 

だから

課題解決能力は

中学生以降に身につければ

いいと思っています。

 

しかし、

作戦力は小学校6年生までに

普段から意識して考える習慣が

あれば身につきます。

 

そうなんです!

 

この作戦力を

あなた自身にも

身につけていただきたいです。

 

子育てや教育って

困ったことや課題ばかりだと

思うんです!

 

それに対して

作戦力が高いと絶対に得をします。

 

例えば

 

『勉強をしない。』

『初めてのことやりたがらない。』

 

こういう悩みを抱えている

親御様は多いと思います。

 

どんな解決手段があるのか

一度30個書き出して

みるんです。

 

 

╋━━━━━━━━━━╋ 

◆作戦を出す時のコツ

╋━━━━━━━━━━╋ 

 

ここで大事なのは

 

===========

作戦を考える時は

実現可能性は考えない

===========

これです!!!

 

個別コースにお申し込みの方にも

何度もお伝えしますが

これが本当に大事です!

 

アイデアは拡散思考と収縮思考で

成り立っています。

 

収縮思考というのは

実現可能性を考えて

やれるものを絞っていく作業です。

 

大人はここが得意です。

 

なぜならば

普段、生活しながらも

仕事をしながらも

これを考えているからです。

 

しかし、

拡散思考が苦手なんです!

 

だから

いい作戦が思いつかないです。

 

まずは

実現可能性は考えずに

どうやったら

「勉強してくれるのか?」

「初めてのことでも

チャレンジしてくれるのか?」

 

とことん

考えてみてください。

 

『勉強するために?』

 

1、勉強ができるとモテると言う

2、勉強ができない恐怖を語る

3、アイドルになるために

勉強は必要だと話す

4、一緒に取り組んでみる

5、理科実験教室に通って

勉強の楽しさを学ぶ

6、勉強しないなら

ご飯抜きと脅す!

7、勉強したらご褒美を渡す

8、勉強なんてさせない!

→その他で勝負する。

9、本当に社会に出てから

重要な勉強だけさせる。

10、勉強を楽しませてくれる

プロを探す

 

など

 

『初めてのことにチャレンジ』

 

1、初めてでもやりたいことを

やらせてみる

2、一緒にやってみる

3、自分がわざと失敗して

失敗してもいいんだと見せつける

4、あなたは天才!なんでもできる!

と毎晩言いきかせる!

5、好きな音楽を流して

気分を盛り上げてから

チャレンジさせる。

6、ご褒美をちらつかせる

7、全くの初めてではなく

似たような経験があるものから

取り組んでみる

8、偉人伝を一緒に読んで

最初はだれも失敗ばかり

していることを伝える

9、自分自身が初めてのこと

チャレンジして達成した

喜びを伝える

10、シール台紙を作って

毎日チャレンジしたシールを

貼っていく。

 

など

 

今は本当に短い時間で

考えましたが

 

ありとあらゆる作戦を

考えてみてください。

 

ちょっと強引かもしれませんが、

テキストなどの勉強なんかさせなくても

 

男の子だったら

公園で遊びまわっていて

セミの抜け殻に出会って

生物に興味を持つこともありますし、

 

女の子だったら

お母さんのネイルやお化粧をみて

そういうものに興味をもって

 

そこから

美容や健康に興味を持つことだって

あります。

 

作戦をたくさん立てて

試してみるから

発見があります。

 

そう!

 

作戦力を鍛えて

試してみる!

 

すると

成功か発見があります。 

 

うまくいかないのは

失敗ではなく

発見です。

 

そして、

専門家に聞く!

 

これも一つの作戦です!

 

自分一人でやる必要は

全くありません。

 

いろいろ作戦を立ててみて

実行して発見がある。

 

その繰り返しが

最高の子育てであり

教育だと考えています。

 

世の中の

スーパー教育者も

必ずこの繰り返しです。

 

この繰り返しの経験値が

多いので

 

いろいろな

課題に対応できるんです。

 

ぜひ、

作戦を立ててみてください。

 

もしかしたら専門家よりも

常識にとらわれていない

素晴らしい作戦が出るかも

しれません。

 

本日も、

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

人間には無限のgift(才能・可能性)がある!
Grow your gift.

コメントを残す